人気ブログランキング |
ブログトップ

料理教室yakuzen story

槇玲(まり)の薬膳料理教室レポートです


by ryourikyousitsu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

一番大切なこと。 2017年1月旬やくぜん料理教室レポート

f0100645_15495415.jpg
健康になる

どんな生き物でも、いちばん大切なのは根の力です。




問題を解決する

これも根本を見直すことからはじめなければ
何の解決にもならないのですから。



わたしたちのカラダは根の力を高めることによって

健康なカラダが、
心が、
そしてかけがえのない命が育つのです。



その場所とは、

胃腸です。



どんなに栄養バランスを考えて摂取しても、
そんなに優れた食品も、
根っこからの栄養の吸収がスムーズでなければ、
それを摂取したことには、ならないんですよね。


だから、新年1番目は、
食べることを考えたときにいちばん大切なこと、
根っこを養う食べ方をお伝えします。


渾身のメニューはこちら。

と根菜の陳皮煮込み
「陳皮とはみかんの皮を干したもの。
 栄養の吸収を高めたり、脂をさっぱりさせたりします。
 おしゃれな筑前煮のようなイメージです。」

おからは胃腸の汚れを落として消化力を高めます。f0100645_15495415.jpg
 とってもカンタン、ササッと作れる和えもので、しかも美味と
 生徒さんにも大好評でした。」

干し大根長芋のじゃこ炒め
「一日干した大根と皮ごと輪切りにした長芋を香ばしく焼いて。
 大根の甘さに、みんな驚きでした。」

鱈とれんこんのおかゆ
「胃腸を養い、育てます。
 土鍋で炊いて、雪見仕立て。」

「作り方が絶妙に楽しい!
 かりかり香ばしくてクセになるおいしさです。」



by ryourikyousitsu | 2017-01-31 17:26 | 薬膳料理教室